車と寅次郎  第6作 男はつらいよ純情篇      基本データ


  【1】タコ社長のバイク

第6作は思いの外、車関係が見あたりませんでした。最後の最後でタコ社長がとらやに「余計なこと」を言いにバイクで飛び込んできます。
 カブの独特の排気音が響き、お急ぎ感を醸し出しています。エンジンストップのシーンが映っていませんが、流れから見て第2作の左サイドカバーにあるメインキーが、手元近くにあるみたいですね。この仕様は「ホンダスーパーカブDX」じゃないでしょうか?ただ、このカブDXの発売日が1971年1月6日。この映画の封切りが1月15日・・・んー微妙です。もしかしたらスポンサー提供かもしれません。
比較は第2作を参照して下さい。

【追加】第8作でまたまたタコ社長のカブが出てきます。(1:02:37)今度は後ろからですが、なんとナンバーは黄色。これで50CCでないことが判ります。でも細かな判定が出来る資料映像は見あたりませんね。




車両データwiki



基本データ                      TOPへ戻る