車と寅次郎  第10作 男はつらいよ寅次郎夢枕      基本データ


  【1】パーマ屋に・・・

幼なじみのデカラッキョことお千代坊(八千草薫)が経営するパーマ屋に電気屋?がストーブを持ってきます(54:12)。寅は再会した時点でホの字なんで、お店の前をウロウロ。ちょうどやってきたストーブの運搬を仕切ります。なぜか源ちゃんも(笑)
 第9作まで軽四はスバルでしたが、ここでダイハツ・ハイゼットバン四代目。この車は楽しかったですね〜2サイクル2気筒キャブオーバーで4人乗り。当時の悪友(こいつも電気屋の息子)が休みの日に乗ってきてドライブに行きましたが、60km/hくらいまでは何のストレスもなくブン回して飛ばしました。運転は猫背で、右手でハンドルの下を持って、左手はシフトレバーから離さず、ヒール&トゥ室津の七曲がり(地元の名所)を攻める・・・・仲間3,4人で地元をうろつくには最適でした。もちろん、女人禁制(笑)
 最初かどうか定かではないですが、左右両開きのスライドドアが出始めた頃ですね。それまではどのクラスのバンもリヤは左ドアだけでした。

思い出したことが一つ。TVの「ぼくらは少年探偵団」(アニメ)?だったかの小林少年が乗っていたのがこれ・・・・だったと思う(笑)当時「免許、持っとんのかいっ!」と突っ込んだ覚えがあるな(´・_・`)







車両データwiki




基本データ                      TOPへ戻る