【New】ひろみが一道に手を振る踏切 臥牛天神社前の踏切   元の記事へ


ひろみが一道を追いかけて踏み切りに行きます。着いたところは映像的に順路ですが、電車が通る瞬間に場所がワープ!σ(^◇^;)

「一道さん!」
  (この直後に一瞬だけ臥牛天神社が映り込む)
「ひろみ−ぃ!」
  (窓からせり出して手を振る中井貴一さんですが、実際は非常に危険!)
「行ったらいけん! 行ったらいけん!」

正確には息が切れてて顔を上げた瞬間に第Aの踏切の映像になってるんですね〜しかも電車は北向き。東京に行くには反対方向であります。
これは光線の都合なのでしょうか、他の作品や映画でもままあります。解析してみないと判らない事ですが、判ってもどーって事ない┐('〜`;)┌ですし、判らなくても何の支障もありません(笑)
この踏切は、出発点のお店(白神商店)のすぐ東側。最初からここで撮影しない理由はなんだろう・・・・・と勘ぐってしまいます。
アップが多いので見逃すと全く判りませんが、電車が通過した直後に小さな神社の鳥居が映っています。一瞬ですから全く見落としていました(ーー;)

右奥に見えるのが「臥牛天神社」電車の方向は左(鳥取方面)へ動いています。

向かって左側の集落は、ほぼ全部改築されていて面影はありません。ひろみの横に見える古い壁だけ残っています。
(*このポイントは吉川孝昭氏に教えていただきました情報により突撃しました)
 サムネイル をクリック!




基本データ              高梁ロケ+α              TOPへ戻る